カテゴリー「おけいこ」の87件の記事

2018-04-27

4/30(月祝)「ムジカプロムナード釜石公演」に出演します

「ムジカプロムナード釜石公演」
 入場無料!
 2018年4月30日(月祝)
 場所:釜石市民ホール TETTO
 曲目:
  ボロディン:歌劇「イーゴリ公」より ダッタン人の踊り
  ラヴェル:ピアノ協奏曲
  秋庭潤:想送歌
  ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」

28795519_1611449482273933_411796518

 ぴかぴかの釜石市民ホール TETTO
 親しみ易い曲ばかりのプログラム
 そして入場無料!
 是非是非オススメします!!


 岩手沿岸には、アマオケが無いのです。

 弦楽合奏団は、あります!
 私は「宮古弦楽合奏団」に入っています。
 夏は東京からも沢山来て、盛大な演奏会になります。

 弦楽合奏、とても楽しいです!
 が、若い頃から長年、アマオケで弾いて来たので。
 オケで弾きたい気持ちは、奥底にずっと有って。

 ここ山田町で、

 「鯨大オケ(仮)」
 (げいだいオケかっこかり・現在ひとりぼっち)

にて、無理やりオケの曲を弾いていく覚悟でした。

 「ムジカプロムナード釜石公演」
を知ったのは、つい先月のことだったのです。
 「新世界より」
 弾きたくて、涙が出てしまいました。
 (3年前、ドボ8弾いたのが、最後でした。)

 ムジカ・プロムナードは、15年前に出来た、若い人たちのオケでした。
 私の子どもたちの世代のメンバーがほとんどで。

 映画「オケ老人」に、エキストラ出演したそうです。
 (こちとらモノホンのオケ老人だもんで、辛くて見られない気がして、私これ見てないです・・・。)

 主催者で指揮者の瓦田尚(かわらだ ひさし)さんが釜石出身の縁で、釜石公演されるとのこと。
 (復興釜石新聞で4/21に紹介されました↓)

Dbjs8o1v4aaglbc

 このギョーカイ狭い、という経験は多々あるのですが、世代が違うせいなのか、人脈が無くて。
 全く知りませんでした。
 「はじめまして」でメールした訳ですが、大歓迎されて、うれしかったです。
 東京の家の庭の「夏みかん収穫」に行く時期に、東京の練習に参加させて頂くことが出来ました。

 そして岩手に帰って、ひとりで練習・・・
 ではなく!
 私の宮古の師匠:梅村バイオリン教室の小松智佳子先生が、レッスンして下さいました!
 本当に有難かったです。

 東京で練習出来なかった、委嘱作品「想送歌」も、デュエットして下さいました。
 なんて美しい!
 この曲に出会って、弾ける幸せ。
 (もちろん、ダッタン人も、ラヴェルPConも、新世界も、アンコール予定のアレとアレも)

 では本番、頑張ります!

| | コメント (0)

2016-04-07

ジャジャジャジャーンはピピピピーだった!

 ららら♪クラシック 2016/04/02(土)の録画を見て、衝撃を受けています。
 先週の土曜日「らららクエスチョン」スペシャル!の回です。

----------------------------------------------------------
Q:
 ベートーベン「運命」の冒頭の音は
 「運命が扉を叩く音」
と聞きましたが、本当ですか?

A:
 実は「運命」というタイトルはベートーベンが付けたものではなく、ベートーベンが冒頭の4つの音について『このように運命は扉をたたく』と発言した、というエピソードが由来です。
 しかし、このエピソードを広めたシンドラーという人物は、後の研究で誇張やねつ造が多いことがわかり、エピソードの信憑性も疑われています。
----------------------------------------------------------


 そうそう。それは知ってた。
 でも、私の知ってたのは、ここまででした。
 次が驚き。


----------------------------------------------------------
A続き:
 ベートーベンの弟子でありピアノの練習曲を数多く残した作曲家ツェルニーは、ベートーベンから「あの冒頭の音はキアオジという鳥の鳴き声だ」と聞いた、と証言していました。
 確かにキアオジの鳴き声を聞いてみると、ピピピピピーと最後の音だけが伸びるようすは、まるで「第5番」の冒頭のよう。
----------------------------------------------------------

 キアオジの声

 ええっ!鳥なの?!
 でも似てる。最後の伸びるピーで、音が下がるところも。
 ツェルニーって、ウソorホラor話を盛る人、には思えない作風だし。

 キアオジの声、弦合奏っぽいと思いました。
 ピーの前のピピピが多いけど、2nd-Va-1stと次々に弾くからピピピは増えるし、鳥って群れるし。
 1楽章の最後なんか、鳥だらけ!だったのかあ~


----------------------------------------------------------
A続き:
 また、「運命」の冒頭は、弦楽器の他にクラリネットも演奏されています。
 木管楽器は鳥の鳴き声をあらわすケースが多く、第5番と同じ時期に書かれた「田園」でも、三羽の鳥が木管楽器で描写されています。
 この頃ベートーベンは、鳥の鳴き声を音楽表現に多用していました。
----------------------------------------------------------

 クラ重ねの謎、解けちゃうし。
 鳥ですよ、のメッセージだったのかあ。

 「ベートーヴェンの自筆譜には、フルートを書いて消した跡がある!」
 とも、番組では紹介してました。

 wikiに、その自筆譜が。

 うわ~ほんとだ~
 フルートは、もろ鳥じゃん、クラだと微妙だけど。
 でもフルート入れたら、キアオジの声じゃなくなると思う。
 ショックだったけど、もろもろ腑に落ちましたです。

| | コメント (1)

2015-08-27

完全燃焼

 8/2(日)は、完全燃焼しました。
 プログラムの全てが、素晴らしかった。
 充実の一日でした。
 初めての「弦セレ」だったんです、私。

 なんと、白井英治先生にお会いしました!
 2012年の9月、都民響でマーラー「復活」のとき、お世話になった先生です。あの時も、一緒に弾いて下さった!!!
 毎夏、この宮古のコンサートに参加されているのだそうです。
 燃え尽きてしまった私は、一緒に写真を撮るのを忘れました。
 でも、信じてね!

 白井先生は、土曜日のGPからいらして日曜日の本番、翌日月曜日の打ち上げにも見えて、そして帰られました。
 打ち上げは、宮古の「藤の川」という海水浴場で、バーベキューでした。
 これも、毎年恒例なんだそうです。
 大勢のお腹を満たす、でかいバーベキューコンロ!
 日除けのテントもでかい!
 (藤の川って、四股名みたいだ・・・関取が居たのでしょうか?)

 はい。私は泳ぎました。海水浴場ですもの!
 練習の行き帰りにバスから見えていて、行ってみたいなあと思っていた、ステキな浜です。
 シャワー・更衣室・トイレ完備の、海水浴場だったとは。
 楽しかった~

Dsc_0505
20150802


| | コメント (0)

2015-05-29

クロイツェル2番

 4月に岩手県沿岸の山田町に引っ越してから、まる1ヶ月間、楽器にさわってませんでした。
 が、このたび、宮古に古くからあるバイオリン教室の生徒になりました。

 教室のある宮古市磯鶏(そけい)は、閉伊川(へいがわ)を渡る手前なので、山田町から近いです。
 山田中央町→上磯鶏(かみそけい)は、急行バスなら30分くらい。
 (山田線が復活した暁には、もちろん電車で通います!)
 当地の人々はモータリゼーション全開ですから、バスの利用者は高齢者と中高生です。
 (歩いているのを見かけるのも、高齢者と中高生・・・。)

 クロイツェル教本の2番から、心を新たに教わりはじめました。
 人生4度めの、クロイツェル2番~
 あの葉加瀬太郎も、今やってるんだもんね。
 (「スタジオパークからこんにちは」で、弾いてました!)

 ほめられて照れたり、グササッときたり、目からウロコのアドバイスを頂いたり、再びのそんなこんな(デジャヴ)を、うれしく楽しんでおります。
 1月にたまたま見つけた、この↓陸中ビルの演奏会に行ったから、出会えた先生です。
 幸運に感謝!
 8月に教室の演奏会があり、東京から来る先生や生徒さんたちとも合奏するそうです。
 とてもとても楽しみにしています。

Kindle_camera_1420027603000

| | コメント (0)

2015-03-03

合宿でドボ浴

 よかった~

 ドボ8、昔々に弾いた1stVnより、2ndVnの方がずっと楽しいです私は。
 だって、4楽章のテーマとか、たんたか たった たんたか たった の続きね、たーらら たーらら たらたか たらたか じゃなくて、たーらら たーらー たーらっ たったっ って弾いてるんですもん。うっひゃ~~☆☆☆

 大好きなFlの側なのも、うれしい。
 1楽章のM(255)からの低音に痺れました。
 こんな素敵なところがあったの、今まで気が付かなかった。

 MのVaのお仕事、1回めD(77)は2ndVnなんだけど、今までしょっちゅう捕まってました。
 (VaやVcは捕まってないです。ひとりでも膨らむ奴が居たら膨らむ訳で、つまり犯人は私だな。)

 その懸案の、どう弾いていいかわからなかった「膨らまないで真ん中でfp」が、合宿で出来るようになりますた。
 三宅先生のおかげです。
 (小山先生のオトモダチということで、期待通り面白かったです!)

 膨らまないで弾けたら気が付いたけど、ここ鉄分ありそうじゃないですか。

| | コメント (0)

2015-02-12

3/29(日) 上野でドヴォルザーク8番です

 大好きなんですドボ8(ドボ8て呼んで失礼)。
 チャイ5の次に好き(チャイ5て呼んで失礼)。

 チャイ5は弾きまくるけど、ドボ8はそんなに弾かない。
 音の中に居るだけでドキドキして、頭の中がヘンになる。
 楽器を持っていれば、ヘンになってもいいんだ。うそですあはは。
 フルートの邪魔はしません。4楽章のクラリネットも素敵だ~

 昔々FMで、大阪フィルのライブ放送(ってあったんですかね?でもライブ以外考えられない)、1楽章のあのカッコイイ場所で何故かトランペットが飛び出して、結局ずれたまま弾ききったのを聴きました。
 私が知る大事故ベストワンです。
 (「ワースト」ではなくて「ベスト」。弾ききってカッコ良かった。)

20150329


| | コメント (0)

2014-12-16

12/23(水祝) 上野で第九です

 今週末は、ダンナ(単身赴任中)が新居(私も4月から住むところ)に引っ越すので、年末の帰省準備とも重なり、いろいろなことが一度に来て、今の私は何が何やらのパニック状態です。
 自分の器をオーバーしてますので、いろいろ抜けたらごめんなさい、というか、どうかたすけて。

 そして、本番があるんだ!!!

都民交響楽団 2014年特別演奏会
日時: 2014年12月23日(火祝) 14:00開演 [13:15開場]
場所: 東京文化会館大ホール
指揮: 末廣 誠
曲目: ワーグナー 歌劇「リエンチ」序曲
   ベートーヴェン 交響曲第9番ニ短調『合唱付』
独唱: 清水 知子(S)、菅 有実子(A)、井ノ上 了吏(T)、伊藤 純(B)
合唱: 新都民合唱団

入場料:S席2000円、A席1000円
チケット販売:東京文化会館チケットサービス
http://www.t-bunka.jp/ticket/

 大好きな大好きな都民響に、私はとりあえず3月までしか居られない訳で、ヴァイオリンが一人減るのは確実であります。 
 入ってみようかな、と思ってる人、この機会に、聴きに来てみて、何卒ご検討くだされませ。

Ctmk2014a30

| | コメント (0)

2014-10-06

生まれて初めて、ライブハウスに出演しました♪

 私は他のメンバーの親の歳でしたけど、すんごく楽しかったです。
 上手な人たち(ホントにアマチュアなの?!)の中に入れて頂いたので、音楽浴でもありました。
 幸せな時間でした。ありがとうございました。

 うる星やつら「ラムのラブソング」
 宇宙船サジタリウス「スターダストボーイズ」
 魔法の天使クリィミーマミ「LOVEさりげなく」
 ルパン三世partⅢ「セクシーアドベンチャー」
 超時空要塞マクロス「マクロス」「私の彼はパイロット」「愛・おぼえていますか」

 アニソンバンドです。
 初めての曲もあったけど、どれも大好きになりました。
 (カラオケで歌いたくなる・・・。)

 次女がiPhoneで撮ってくれました。
 私は右端の2ndVnです。左隣り1stVn名手で美女!
 2人とも、ヤマハのサイレントヴァイオリンを使っています。

S__10944520

| | コメント (0)

2014-03-17

4年目の更新

 私の所属しているアマオケでは、4年ごとに更新オーディションを受けねばなりません。
 昨日がその日で、私も復帰後4回目の受験をして来ました。

 前回2010年のことは、ここ→「無事」ではなかったけれど、なんとか。 に書いてますね。
 4年前の春は、「自分の現状を受け入れること」に抵抗があったのでした。
 2012年の秋の発表会で、ヴィオッティを弾いたときに開放されて以降、間違えることはな~んでもなくなってしまいました。どういう訳か自分。

 今回のオーディションも、全く後悔ありません。
 緊張はしてました。ずっと手が震えてたし。たくさん間違えました。
 でも、歌いたかった通りに歌いきることが出来たので、こころから満足しております。

 それと、発見があったので、うれしくてうれしくて。
 イントロで、なんだかオコチャマに聞こえる違和感を、長年感じてる場所があって。
 ソの♯だったんです。
 ラにうんとくっつけたら、あ~ら不思議。
 小学生から、中学生にはなったと思うよ。(当社比)
 音程って、すごいよー。

 モーツァルトの5番コンチェルト1楽章は、ひとまずこれで。
 次回レッスンから、憬れの曲にチャレンジします。
 難曲です。
 (へこたれるかもしれないので、曲名が書けない・・・うくく。)

 オーディションの後、上野から八丁堀の実家に寄りました。
 これからいろいろ大変になる、と思います。

| | コメント (0)

2013-12-22

明日は本番!

 私たちの定演は、抽選で無料招待方式なのですが、年末の特別演奏会はチケットを売ってます。
 JR上野駅の公園口前、東京文化会館大ホールにて。
 当日券もあります!

20131223

20131223_2

| | コメント (0)

より以前の記事一覧